NSP中田スクリーン印刷



メッセージ
一貫生産システム
事業案内
環境方針
品質方針
会社概要
お問い合わせ
お問い合わせ
サイトマップ

更新日2020年09月18日 
当社サイトは、サイバートラスト株式会社よりSureServer証明書を取得してSSL化済です。

信州安曇野から生まれる小さなパーツが世界の安心・安全を見守っています。

弊社の特殊加工印刷・シルクスクリーン印刷をはじめとする生産加工技術と品質は高い評価をいただいており、蓄圧式消火器やコンプレッサー・レギュレーターなど、民生品から産業機器に付属取り付けられています。

また自動車内装部品・光学機器・各種デバイス・半導体製造装置の筐体などに、塗装・印刷加工技術を活かした部品を、主に一貫生産管理によるワンストップ生産でご提供いたします。

安曇野の環境保護活動に取り組んでいます。

お客様にご満足いただく為に、技術力・管理力を向上させ、品質とサービスの効率化・迅速化を高める「品質方針」を定め、全社で取り組んでいます。

また化学物質排出量の削減、資源・エネルギーの効率化と削減・廃棄物の削減及び再生利用への取り組み、グリーン購入や調達の推進などの取り組みで、「環境方針」を定め、安曇野の環境を守り、育む環境保護活動に取り組んでいます。


 


当社のある安曇野市と近隣エリアの季節のシーンや話題を紹介していきます。
Scenes & Topicsのバックナンバーへ

拾ヶ堰を掘ったシールドマシン・フェイス
梓川河床下12mのサイフォンを掘り進んだシールドマシン・フェイス
梓川河床下12mのサイフォンを掘り進んだシールドマシン・フェイス
安曇野の田畑を潤す農業用水路「拾ヶ堰」は1816年に農民達が切り開き、
幾つかの改修工事を経て、2016年には世界かんがい施設遺産に登録されました。

松本市の島内地区で奈良井川から取水され、安曇野を流れる拾ヶ堰。
1998年の改修工事では、梓川の河床直下12mの新サイフォンに。
そのサイフォン353mを刃物交換なしで掘り進んだシールドマシン・フェイス。

その実物が、刃の部分はコーティングされて子ども達が触っても安全な状態で、
サイフォン出口の西側、拾ヶ堰沿いに展示されています。

この拾ヶ堰沿いには、やまびこ自転車道が走り、
終点の烏川合流点までのほとんどの流れとその灌漑の仕組みを眺めつつ、
田園探訪ライドができます。
Scenes & Topicsのバックナンバーへ

 
Copyright ©2019 中田スクリーン印刷 All Rights Reserved. 
私達は松本山雅FCを応援します